医療法人恒貴会 協和中央病院

メニュー

特定健診

料金

基本検査 8,436円(税込)
追加検査 3,012円(税込)
基本検査+追加検査 11,448円(税込)

注)追加検査は医師が必要と認めた場合になります。

特定健康診査(特定健診)

生活習慣病といわれる糖尿病や高血圧症、脂質異常症は、最初は症状が無なくても心筋梗塞、脳卒中などの重大な病気につながり、生活の質の低下や医療費の増大を招きます。 特定健診は、40歳から74歳までの医療保険加入者を対象に、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目してこれらの病気のリスクの有無を検査し、リスクがある方の生活習慣をより望ましいものに変えていくための保健指導を受けていただくことを目的とした健康診査です。

特定保健指導

特定健康診査の結果から、生活習慣病の発症のリスクが高く、生活習慣の改善による病気の予防効果が期待できる方に対して、専門のスタッフが食事バランスや運動のポイントなどのアドバイスを行い、継続して生活習慣の改善に取り組めるようにサポートする制度です。 生活習慣病の発症リスクから「非該当(情報提供)」「動機づけ支援(原則1回の支援)」「積極的支援(約6ヶ月間の継続的な支援)」の3つのレベルに分けられます。

特定保健指導対象者の選定と階層化

腹囲 追加リスク ④喫煙歴 対象
①血糖 ②脂質 ③血圧 45-64歳 65-74歳
≧85㎝(男性)
≧90㎝(女性)
2つ以上該当 積極的支援 動機付け支援
1つ該当 あり
なし 動機付け支援
上記以外で
BMI≧25
3つ該当 積極的支援 動機付け支援
2つ該当 あり
なし 動機付け支援
1つ該当

*追加リスクの判定基準

①血糖 空腹時血糖100㎎/dl以上またはHbA1c(NGSP)5.6%以上

②脂質 中性脂肪150㎎/dl以上またはHDLコレステロール40㎎/dl未満

③血圧 収縮期血圧130㎜Hg以上または拡張期血圧85㎜Hg以上

*前期高齢者(65歳以上75歳未満)は動機付け支援までにとどめる

*糖尿病・脂質異常症・高血圧症治療薬を服薬中の者は医療機関において継続的な医学管理の一環として生活改善の指導が行われることが適当であるため特定保健指導の対象とならない

 

生活習慣病は、一人一人がバランスのとれた食生活、適度な運動習慣を身につけることにより予防可能です。ぜひ積極的に特定健診・特定保健指導をお受けいただき、皆さんの健康作りにお役立てください。

茨城県医師会特定健診詳細内容

診察 質問 問診表
身体測定 身長・体重・BMI・腹囲
理学的初見 身体診察・他覚症状
血圧  
脂質 中性脂肪
HDLコレステロール
LDLコレステロール
肝機能 AST(GOT)
ALT(GPT)
γ-GTP
代謝系 空腹時血糖
HbA1c
腎機能 クレアチニン
eGFR
尿 尿糖・尿蛋白
その他 生化学的検査Ⅰ 判断料
血液学的検査 判断料
採血料(静脈)
処理 検査結果通知書
情報提供料
電子化データ提出
追加 心電図検査
眼底カメラ検査(両目)
貧血検査

企業健診

企業健診も随時受け付けております。(要予約、内容等のお打合せ後となります。)

市町村及び企業によっては、助成金が適応される場合があります。

該当される方は、各組合にご確認の上、お問い合わせ下さい。

当センターとの主な契約機関(平成28年度現在)

市町村共済組合(一般、脳、総合)

公立学校共済組合(一般、脳)

茨城県教職員互助会組合(一般、脳)

茨城県自動車販売組合(一般)

トヨタ販売連合健保組合(一般)

NTT健康保険組合(一般)

笠間市国保(一般、脳)

筑西市国保(一般、脳、総合)

桜川市国保(一般、脳、総合)

富士通健康保険組合(一般)40歳未満、40歳以上

(株)富士通テレコムネットワークス

常陽銀行健康保険組合(一般)

筑波銀行健康保険組合(一般)

北関東しんきん健康保険組合(結城信用金庫、水戸信用金庫)

一般健診

詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ・ご予約

健康医学管理センター

健康医学管理センター 受付担当まで

TEL:0296-57-9959(直通)/FAX:0296-57-7022

月・火・木・金 : 9:00~17:00

水・土 : 9:00~12:00

※日・祝日は休診です。

※ご予約は、平日の午後におかけいただきます様お願い致します。

下記事項を電話にてご予約して下さい。

①氏名 ②生年月日 ③住所   ④電話番号  ⑤コース ⑥所属団体名